前へ
次へ

法律を学ぶことを趣味にしている

法学部出身ということもあり法律に関しては昔から興味があり大学を卒業してからも気が向いたら勉強しているのですが、友人の中には弁護士でもないのに勉強しても仕方がないと言って来る人もいます。友人の言うことは分からないでもなく得にならないことをしてどうするんだという気持ちもありますが、法律の勉強をして損をすることもないというのも事実です。特に民法に関しては日常生活で役に立つことがけっこうあり、借金の問題でトラブルが発生した場合には日頃学習して来たことが役に立つこともあります。また身内が亡くなって遺産相続のことで話が拗れた場合にも法律に詳しいと解決できる可能性が高くなるので、勉強をしている意味はけっこうあるのではないかと考えています。ただ普通に生活を送っている分にはトラブルに巻き込まれることはあまりないのでそれほど心配していませんが、何かの役に立つからと言うことではなく法律を勉強することが好きなのでこれからも続けて行こうと思っています。

Page Top